title-%e3%83%99%e3%83%b3%e3%82%be%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%82%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e7%b3%bb%e3%81%ae%e6%96%ad%e8%96%ac%e3%83%bb%e6%b8%9b%e8%96%ac%e6%99%82%e3%81%ae%e7%97%87%e7%8a%b6

レイキ療法(施療)が可能な精神疾病

自律神経失調症 自律神経失調症は、交感神経と副交感神経という二種類の自律神経のバランスが崩れた場合に起こります。
症状は人によってさまざまですが、異常に汗をかいたり、不眠やめまい、冷えのぼせ、立ちくらみ、下痢が続くなど、…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
うつ病 生活の中で起こる様々な出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがありますが、何日か経過すると、落ち込みや憂うつな気分から回復していき、元気にがんばろうと思える力をもっています。
ところが、原因が解決しても気持ちが落ち込んだまま気分が…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
パニック障害 パニック障害の症状には、パニック発作・予期不安・広場恐怖の3つが挙げられています。
パニック発作は、突然起こる、激しい動悸・発汗・頻脈・ふるえ・息苦しさ・胸部の不快感・めまいといった体の異常を…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
強迫神経症 強迫神経症は、自分の意に反して、不安あるいは不快な考えが浮かんできて、抑えようとしても抑えられない強迫観念や、あるいはそのような考えを打ち消そうとして、無意味な行為を繰り返す強迫行為といった強迫症状を主な症状とする神経症の一つ…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
対人恐怖・緊張症 対人恐怖・緊張症は、近年『社交不安障害』と呼ばれ、社交場面でネガティブな評価を受けたり、他人に辱められる事に対する強い不安を主な症状とする精神疾患で注目を浴びるようになりました。
人前に出れば、だれでも多かれ少なかれ不安や、…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
摂食障害 摂食障害は大きく分けて、神経性食欲不振症(拒食症)と神経性過食症(過食症)に分類されます。見た目はまったく反対の食行動異常なのですが、基本的に同じ病態で、ある時期に拒食の状態であったものが、過食の状態へと…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
不安神経症 不安は漠然とした恐れの感情で、誰でも経験するものです。
はっきりした理由がないのに不安が起こり、いつまでも続くのが病的な不安です。
この病的な不安を主症状とする神経症を、不安神経症と…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
睡眠障害 睡眠障害は、広く睡眠に関する病気全般を指す言葉です。
夜間の睡眠が障害されるものや、日中の眠気を呈するものが含まれ、睡眠の障害には、大きく分けて4つのタイプが…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
発達障害 自閉症など広汎性発達障害や、学習障害、注意欠陥多動性障害など、脳機能の発達に関係する障害で、人間の初期の発達過程が何らかの原因によって阻害され、認知、言語、社会性、運動などの機能…
»続きを読む
こちらの症状でお悩みの方はこちら
レイキとは レイキ療法(施療)とは
精神障害克服の症例紹介 プラナヒーリングのご案内
 
お問い合わせ